診療案内

GENERAL PRACTICE

一般診療

病気の早期発見・早期治療のために
最新の医療機器を完備しております

予防医学、内科から外科までの領域を幅広く診療しています。病気の早期発見、早期治療の為に超音波や内視鏡と言った最新医療機器も完備しております。

またセカンドオピニオンの受診もお気軽にご相談ください。

一般病気治療の他に、避妊・去勢手術など全てのペットの健康に係わることをカバーしております。

HEALTH CHECK

しっかり健康チェック

病気になる前の予防は重要です。
言葉が話せないペットの健康は飼い主様にとっての何よりの幸せとなります。
ハニー動物病院では、元気に暮らせる環境のお手伝いをいたします。

  • ワクチン
  • 狂犬病
  • フィラリア
  • 外部寄生虫予防
  • 定期健康診断
  • 超音波検査
OTITIS EXTERNA · OTITIS MEDIA

外耳炎・中耳炎

犬・猫にとても多い病気として
外耳炎があります

外耳炎は簡単に治らなかったり、何度も繰り返すことがあり、速やかに治療しないと中耳炎・内耳炎に進行することもあります。耳内視鏡(ビデオオトスコープ)は、これまでと違い耳道の奥、鼓膜を詳しく検査でき、治療も可能になります。外耳炎を適切に、早期に治療することにより中耳炎・内耳炎に進行することを予防します。

耳道内視鏡検査は基本的に全身麻酔での検査・治療になりますので完全予約制になります。
なかなか治らない耳の病気の治療でお困りの方は一度相談してください。

ONCOLOGY

腫瘍科

早期発見・早期治療が重要です

最近はペットの生活環境が整い、長寿化が進んだ影響もあって、がんの発生率は非常に高くなっており、犬の約半数はがんで亡くなります。猫の死因の3分の1ががんである事が疫学調査で明らかになっています。
当院では獣医がん学会2種認定医である院長がエビデンス(根拠)に基づいた最先端のがん治療を実践し、1頭でも多くの動物ががんを克服できるように日々努力を続けています。
自分の大切な家族ががんを宣告された時には、たとえ完治が望めないケースでもできる限り痛みや苦しみを少なくしてあげたいと願うのは当然の事です。がんの克服を目指すだけでなく、動物とそのご家族の生活の質も重視して診療にあたるように心がけています。

HEALTH CHECK

診断

様々な手法を用いてがんの診断を行います。
最近は診断方法も多様化していますが、当院では一般身体検査、血液検査、X線、超音波検査、内視鏡検査、生検などで確定診断します。もちろん、検査結果は余すことなくオーナー様にお知らせいたします。
CT,MRIなどの高度診断装置が必要な場合は大学病院などと連携しているため迅速に紹介することが可能です。

CANCER TREATMENT

当院で対応可能ながん

下記以外のがん治療やセカンドオピニオンにも対応しております。
飼い主様の不安とその子のために最良の治療方針を計画いたしますので、不安な事なども含めてご相談ください。

  • 肺腫瘍
  • 骨腫瘍
  • 白血病
  • 肝臓腫瘍
  • 口腔内腫瘍
  • 肥満細胞腫
  • 腎臓腫瘍
  • 甲状腺腫瘍
  • 乳腺腫瘍
  • 膵臓腫瘍
  • 胃腫瘍
  • 膀胱腫瘍

犬猫をはじめとするペットのがん治療も多様化しています。大切な動物に最先端で最良のがん治療(外科治療、内科治療、放射線治療など)が出来るように努めていますので、気軽にご相談下さい。